*

川西能勢口駅徒歩3分のしまだ歯科医院

*"

スタッフブログ

2018年09月14日 11:08 お口乾いてませんか?ドライマウスにご用心! 一般

こんにちは、しまだ歯科医院です。

 

涼しくなりとてもすごしやすくなりました(^^)

 

体調など崩されていませんか?

 

さて、今回の記事は「ドライマウス」について更新したいと思います。

 

朝起きたときなどに「口が乾いてるなぁ‥」と感じることはありませんか?

 

ひょっとしたらそれはドライマウス(口腔乾燥症)かもしれません!

 

 

ドライマウスによって引き起こす症状は・・

 

むし歯、歯周病にかかりやすい

 

口臭を引き起こす

 

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を引き起こす

 

などです。

 

文字が小さいので下記にまとめます(^^)

 

口腔内が乾燥している時に、ガムを噛んだり、水分を十分とることなどもだ液を出すためには有効ですが、だ液腺を直接刺激する「だ液腺マッサージ」もとてもおすすめ。

 

主なだ液腺である『耳下腺(じかせん)』『顎下腺(がっかせん)』『舌下腺(ぜっかせん)』を、5~10回ずつ両手でやさしくマッサージしましょう!

舌下腺(ぜっかせん)

顎の先、とがった部分の内側が舌下腺です。両手の親指を揃え、顎の真下から舌を突き上げるイメージでゆっくりと押し上げます。

 

顎下腺(がっかせん)

顎の骨の内側のやわらかい部分が顎下腺です。耳の下から顎先まで、親指で何か所か押すようにします。

 

耳下腺(じかせん)

耳たぶのやや前方、頬骨の下あたりに人差し指から小指までの4本をあて、円を描くように回します。

 

ドライマウスの原因は、加齢・薬の副作用・ストレス・口呼吸・食習慣のほか、糖尿病や腎臓病、シェーグレン症候群などの病気の場合もあります。

 

だ液の分泌は全身の健康の目安にもなります。

 

乾燥した状態が続く場合には早めにご相談ください。