当院は、患者さまに納得していただけるまでカウンセリングをじっくりと行います。
審美歯科とは、従来の一般歯科(虫歯や歯周病)の治療と違って悪い個所を治療するのではなく、歯の色を白くしたり、銀歯を白い詰め物にする術法です。

当院では、下記の様な治療を行っております。

■接着性(歯の色をした)充填

接着性修復はもとの前歯と同様に成形した、歯の色をした充填物です。
この方法は奥歯の治療にも使えます。

■クラウン(冠)

クラウンは、金属(金)、ポーセレンで覆った金属、ポーセレンだけなどから作られます。
もとの歯が充填物を保持したり、噛む力に耐えられるほど十分に残っていないときに、歯を補強するために使われます。

セラミックの歯がプラスチック

(保険適用の歯)に優る3つのポイント

  • 美しさがいつまでも続く
  • 摩擦しにくい
  • 細菌がつきにくく清潔

当院に模型がありますので、是非、手にとってご覧下さい。

お口の中の銀歯が

原因で起こる

金属アレルギーがあります

お口の中の銀歯を長年使用する事で、金属イオンが溶け出し、体内に入ったときに免疫のはたらきでその金属を異物と認識すると、次に同じ金属にふれたときにアレルギー反応を起こします。これが金属アレルギーなのです。今まで何ともなかったのに、いきなり症状が出始めて、受診すると銀歯による金属アレルギーと診断されたという話は珍しくありません。
突然、金属アレルギーを起こしてしまった場合、一度歯科を受診する事もお勧めします。

■銀歯の悪いところ
むし歯になりやすい
見た目が悪い
金属アレルギーの原因となる可能性がある
口臭の原因
■銀歯の良いところ
保険適用である

お気軽にお問い合わせください。072-774-1182月~土 9:00~13:00 14:30~20:00 木曜・日祝休診

お問合せ・仮予約