院長便り

こんにちは。院長の島田です

早いものでもう12月。

サンタさんに欲しいプレゼントを伝える手紙を書くお子様もたくさんいることでしょう。

今でこそ好きなものをおねだりするのが主流ですが、クリスマスプレゼントの習慣が日本で始まった明治時代のプレゼントの定番はなんと歯磨き粉だったとか。

これは歯磨き粉メーカーが出した「歯を毎日磨く良い子にはサンタさんがプレゼントをくれる」という広告の影響だったそうです。

サンタさんからもらった歯磨き粉でピカピカに歯を磨く子どもたち。

なんだかほほえましいですね。見慣れた街並みがイルミネーションで彩られると、年の瀬が迫っていることを感じます。

クリスマス、忘年会、大掃除、新年の準備…とやることがいっぱいの師走。

体調には十分気をつけて、皆さますてきな新年をお迎えください。今年も一年、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

年末年始のお知らせ

次の記事

謹賀新年