院長日記

こんにちは。院長の島田です。

毎年2月5日は「にこ(2・5)」の語呂にちなんで、笑顔の日という記念日だそうです。

「笑う門には福来る」ということわざもあるように、笑顔は昔からさまざまな研究がおこなわれています。

たとえば、『デュシェンヌ・スマイル』と呼ばれる「ホンモノの笑顔」に関する研究です。

この場合のニセモノとは、「作り笑いっぽいかどうか」ということで、笑ったときの「目じり」や「口角」の角度を黄金比に当てはめると、周囲も明るくする「魅力的な笑顔」ができあがるそうです。

ほかにも「免疫力が上がる」「ポジティブになる」など、笑顔にはたくさんの効果があると言われています。

みなさんもぜひ、笑顔で福を呼び込みましょう!

その笑顔をさらに引き立たせるのが、健康的な白い歯です。

笑ったときに唇から覗く白い歯は、周囲の人に明るく華やかな印象を与えます。

鏡でにっこり笑った際に、ご自身の歯について不満やお悩みを感じたときには、ぜひ私たちにご相談ください。

みなさんが自信をもって笑顔になれるように、全力でサポートさせていただきます。

前の記事

銀歯はいつかえる?

次の記事

子どもの歯ぎしりNew!!