*

川西能勢口駅徒歩3分のしまだ歯科医院

スタッフブログ

2020年11月03日 10:48 お口のケアでウイルス感染予防 一般

お口のケアがウイルス感染の予防になります。

ウイルスへの感染予防は、歯科医院での定期的なお口のケアがとても効果的です。

お口のケアによるインフルエンザへの予防効果はすでに明らかになっており、新

型コロナウイルスにおいても、予防および重症化を防いでくれる可能性

があります。

何故、予防効果あるの??

口の中にはウイルスの感染を助ける細菌がいます!

ウイルスは目や鼻だけでなく、口からも感染します。

感染するにはウイルスが粘膜細胞に入り込む必要がありますが、実は、歯周病菌が作り出す酵素(プロテアーゼ)がその手助けをしているのです。

お口のケアを怠ると、歯周病菌は必ず増殖します。

つまり、ウイルスにとっては格好の環境となり、感染リスクも確実に高まります。

定期的に歯科でケアを行い、歯周病菌を減らしておくことは、ウイルス感染への重要な予防策になります。

院内感染予防について

歯科では治療時に唾液や出血が飛沫するため、感染症に

は日頃から十分な注意をしています。「すべての患者さん

が感染症にかかっている可能性もある」という想定で、新型コロナウイルスが問題になる以前から、すべての治療において万全の感染予防対策を行っておりますので、どうぞ安心してご来院ください。