*

川西能勢口駅徒歩3分のしまだ歯科医院

スタッフブログ

2019年05月22日 13:25 かぶせもの治療、素材による違いご存じですか? 一般 審美歯科

こんにちは、しまだ歯科医院です。

被せ物について更新したいと思います。

●セラミック

お皿に使う陶器を歯科用に加工したもので、色が白く美しく仕上がります。

●ゴールド

多少目立ちますが、とても適合がよく、むし歯が再発しにくい素材です。

●銀歯

保険適応です。むし歯の再発や金属アレルギーの可能性があります。

誰にも気づかれない白さ、 美しさなら断然セラミック!!

違い1 白くて自然な美しさ

奥歯のかぶせものでも、大きく口を開けて笑うとついつい見えてしまうもの。その点、セラミックは白くて自然の歯のように美しく、周り の人に気づかれることもほとんどありま せん。

丈夫さならゴールド・メタルセラミック!!

違い2 耐久性

かぶせものは、その精度や素材のかたさなどに よって、使用できる年数に違いがでることも。なかでも、ゴールドは 丈夫さ No.1。

また、耐久性と美しさ の両方を求められる方 には、金属にセラミッ クを焼き付けたメタル セラミックもおすすめ です。

オールセラミック・ゴールドなら安心!

違い3

歯科用の金属は少しずつ溶けだして、金属アレルギーの原因になることも。オールセラミックなら金属を一切使わないので安心です。

またゴールドも金属アレルギーになりにくい素材です。

治療にかかる費用、詳しい治療内容につきましてはお問い合わせ下さい