*

川西能勢口駅徒歩3分のしまだ歯科医院

スタッフブログ

2020年02月04日 14:18 入れ歯はしっかりつかいましょう 入れ歯

こんにちは、しまだ歯科医院です。

歯を失ってしまった場合には、確実に治療をする必要があります。

その一つの方法として「入れ歯」がありますが、入れ歯は取り外しができるため、「外出するときしか使用しない」、あるいは痛い・面倒といった理由で、「そもそも使っていない」という方が多くいらっしゃいます。

しかしこれは、歯を抜けたまま放置しているのと同じ状態。つまり、左のページとまったく同じリスクを抱えていることになります。

入れ歯はしっかり調整したとしても、必ず少しずつズレが生じてきます。また、常に使用していないとそのズレは益々大きくなりやすく、短時間の使用でも痛みや不快感を生じるようになります。

つまり、入れ歯は①日々使い続けることと、②定期的な調整をすること

で、快適かつ健康な生活の手助けをしてくれます。歯を多く失ってしまうと、認知症や転倒のリスクが高まることが研究結果でわかっています。

しかし、歯を失ってしまっても、入れ歯をしっかり使うことで、歯が残っている人とほぼ同レベルにまでリスクを下げられることもわかっています。

単に食事や見た目だけの問題ではなく、健康に生きるためにも入れ歯は重要な役割を果たします。もし痛みが出るなどの理由で入れ歯が使用できない場合は、どうぞお気兼ねなくご相談ください。