*

川西能勢口駅徒歩3分のしまだ歯科医院

*"

スタッフブログ

2019年02月01日 10:55 節分 院長ブログ

こんにちは。院長の島田です。毎日寒い日が続いていますね。

2月といえば節分ですが、なぜ「鬼」に「豆をまく」のかご存じですか?

そもそも節分は本来「季節の変わり目」のこと。

1年に4回ある変わり目(立春・立夏・立秋・立冬)の前日、ひいてはその中でも1年の始まりとして特に重要な立春の前日を「節分」と呼ぶようになりました。

昔は季節の分かれ目には「邪気」が入りやすいと考えられていたため、古来より邪気をはらう力があると考えられていた穀物(大豆)を、病気や災害を呼び込む邪気(鬼)にぶつけ、一年の無病息災を願うようになったそうです。

今はインフルエンザやノロウイルス感染症もピークの時期です。

「鬼は外!福は内!」と元気いっぱい、大きな声で言って、鬼を追いはらいましょう!

もちろん、マスク・手洗い・うがい・休養といった基本的な予防もお忘れなく…。


2018年05月08日 12:49 食いしばりについて 院長ブログ 院長ブログ

こんにちは。院長の島田です。

 

過ごしやすい気候の今は、スポーツや登山を楽しむ方が増える時期です。

 

そのような力を込めた動きをする時には「歯を食いしばる」ことが多くなります。

 

実は歯を食いしばると、ご自身の体重と同じくらいの力が奥歯にかかっています。

(女性では40kg、男性で60kgくらい。中には100kgを超える人も!)

 

お口の中の小さな奥歯にこれだけの力がかかっているというのですから、相当な力ですね。

 

また、日常的に食いしばりをしてしまっている人がいますが、歯周病の悪化や顎

関節症、頭痛などを引き起こしやすく、決して良いことではありません。

 

普段は上下の歯と歯が触れていないのが正常な状態です。

 

例えば、こちらのブログを読んでいる今はどうですか?噛みしめていなかったでしょうか。

 

日常的に目にする場所に「食いしばり注意」を喚起するメモを貼っておくだけでも効果はテキメンです。

 

気になる方はぜひお試しください。