*

川西能勢口駅徒歩3分のしまだ歯科医院

*"

スタッフブログ

2018年11月28日 13:38 歯科助手の募集です^_^ 一般

こんにちは、しまだ歯科クリニックです。

さて、当院で一緒に働いてくれるスタッフさんの募集です(^^)

当院で、受付業務及び歯科助手として働いてくれる方を募集します。
男性の方もお気軽にご応募ください。

職種 歯科助手・受付

アルバイト、パート

経験は問いません。

給与 時給900円以上

勤務時間 平日・・・14302030 

» 34日程度入れる方歓迎します。

» 時間・曜日応相談、平日午後入れる方優遇です。

お問い合わせはお電話にてご連絡お願い致します

ご応募お待ちしております(^ ^)


2019年01月05日 09:40 2019年も宜しくお願い申し上げます。 一般

明けましておめでとうございます☆

 

2018年は沢山の患者様に来院頂き、ご縁のあった素晴らしい1年でした。

 

2019年も、安全に安心に治療を提供できる様、精進致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

川西市 しまだ歯科医院


2018年12月25日 10:45 歯の根の治療 歯科

こんにちは、しまだ歯科医院です。

 

2018年、最後のブログとなりました!

 

今回は、歯の根の治療について更新します(^^)

むし歯が進行して神経がむし歯菌に侵されると、ひどい激痛におそわれ、神経を取り除く治療が必要になります。

しかし、神経は図のように「根管」と呼ばれる歯の根っこに入っています。

 

そのため、むし歯菌がこの根管全体に広がっている可能性があり、単に神経を取るだけでは、またむし歯になってしまいます。

 

そこで根管をしっかり掃除し、さらに薬を詰めやすくするため、形を整えなければなりません。

 

それが「根管治療」です。図のように根管は太くてまっすぐに見えますが、実際には0.5㎜以下と細く、さらに曲がっていたり、枝分かれしていたりすることも珍しくありません。

 

もちろんはっきりと見えるわけではありませんから、実は「根管治療」はとても緻密で難しい治療なのです。

日本では「根管治療」を保険でうけることができます。

 

しかし、これはとても珍しいことで、多くの国では「自由診療」になります。

 

その額、10万円以上ということも…。つまり、海外では費用の問題から「根管治療」ではなく、より費用のかからない「抜歯」が選択されることも一般的です。

 

「根管治療」は途中で中断してしまう患者さんが多い治療のひとつでもあります。

 

たしかに精細な動きで音もないため「地味」に見えるかもしれませんが、もし根管内に細菌を取り残せば、確実にあとで病気を引き起こします。

 

そのとき、歯を残せる保証はありません。「根管治療」は保険でできる貴重な温存治療です。

 

豊かな食生活を一生続けるためにも、ぜひ最後まで治療を受けてください。

 

それでは2019年もどうぞ宜しくお願い申し上げます☆

 

川西市 しまだ歯科医院

 


2018年12月06日 11:01 年末年始に向けて・・ お知らせ

こんにちは、しまだ歯科医院です。

 

年末年始に向けて、検診、歯のお掃除をお勧めしています。

 

綺麗な歯と歯茎の状態で是非、新しい年を迎えて下さい。

 

年末に向けて御予約のご案内が取りにくくなっておりますので、お早目のご予約をお勧め致します。

 

川西市 しまだ歯科医院


2018年11月01日 10:51 睡眠時無呼吸症候群 一般

こんにちは、しまだ歯科医院です。

 

今回は、睡眠時無呼吸症候群のお話です。

 

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気。

 

日中の眠気など、表にあるようなさまざまな症状を引き起こします。

 

居眠り運転の原因にもなるなどその影響は深刻です。

居眠り運転が5倍に!?

 

 

主な症状

 

・起きた時にすっきり起きられず、熟睡感がない

 

・集中力が続かず、いつも疲労感がある

 

・日中、強い眠気に襲われる

 

実は眠気だけが問題ではありません。

睡眠時無呼吸症候群の症状が重くなると、脳卒中・脳梗塞発症リスクが3.3倍、高血圧のリスクが2.89倍、不整脈(心房細動)の発生頻度が4倍以上、さらに糖尿病リスクも高まるという報告もされており、全身疾患とも密接な関係があります。

 

治療について

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気。日中の眠気など、表にあるようなさまざまな症状を引き起こし、居眠り運転の原因にもなるなどその影響は深刻です。

就寝時にCPAPと呼ばれる空気が送られてくる鼻マスクをつける方法

 

就寝時にマウスピースをつけて気道を広くする方法(歯科で対応できる場合もあります)

 

外科的手術による方法

 

潜在患者数は300万人ともいわれ、気づいていない方もたくさんいらっしゃいます。

高血圧をはじめとするさまざまな生活習慣病とも関わっていますので、寝覚めの悪さや日中の眠気などの症状に心当たりのある方は、ぜひ受診されることをおすすめします。

 


2018年10月15日 10:46 クレンチングにご用心!!? 歯科

こんにちは、しまだ歯科医院です。

秋ですね♪

 

少しづつ体調を壊されている方が増えてきた様な気がします(><)

 

十分に気を付けて下さいね。

 

さて、今回はクレンチングについて更新します。

 

みなさんは、1日で「歯が噛み合っている時間」はどれくらいあると思いますか?

 

実は、歯と歯は普段は「噛み合っていない」のが正常。常に顎が浮いたように上の歯と下の歯に隙間が開いています。

 

歯と歯が触れるのは、食事のときと話をするときぐらい。その時間は1日でせいぜい5分から20分程度と言われています。

 

しかし、食事の何倍もの時間を、なんと無意識に噛み締めている場合があります。

 

無意識にといっても優しい力なんかではありません。大変なことに、食事の時の何倍もの力で噛み締めてしまうのです。

 

これを「クレンチング」といい、無意識にしてしまうので、自分でも気づいていない方がたくさんいます。

 

クレンチングは多くが無意識のうちに行われます。

 

寝ているときはもちろん、起きているときも何かに集中していると知らず知らずのうちに噛み締めてしまっている方は少なくありません。

 

自覚が無いことも多いので、まずは下のリストでセルフチェックしていただき、心当たりがあるようならぜひ早めに歯科医院に相談してください。

 

チェックリスト!

 

□ 歯の噛み合わせ面が磨耗して平らになっている

□ エラの部分の筋肉が張っている。筋肉の痛みを感じる

□ 歯と歯肉の境目にくさび状に削り取られたような傷がある

□ 耳の穴1センチ手前にあるあごの関節を押すと痛みがある

□ 頬の内側に白い線がある

□ 舌のふちに歯型の痕がついている

□ 下あごの内側の骨が盛り上がっている

□ 上あごの口蓋(こうがい)の中央が盛り上がっている

 


2018年09月14日 11:08 お口乾いてませんか?ドライマウスにご用心! 一般

こんにちは、しまだ歯科医院です。

 

涼しくなりとてもすごしやすくなりました(^^)

 

体調など崩されていませんか?

 

さて、今回の記事は「ドライマウス」について更新したいと思います。

 

朝起きたときなどに「口が乾いてるなぁ‥」と感じることはありませんか?

 

ひょっとしたらそれはドライマウス(口腔乾燥症)かもしれません!

 

 

ドライマウスによって引き起こす症状は・・

 

むし歯、歯周病にかかりやすい

 

口臭を引き起こす

 

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)を引き起こす

 

などです。

 

文字が小さいので下記にまとめます(^^)

 

口腔内が乾燥している時に、ガムを噛んだり、水分を十分とることなどもだ液を出すためには有効ですが、だ液腺を直接刺激する「だ液腺マッサージ」もとてもおすすめ。

 

主なだ液腺である『耳下腺(じかせん)』『顎下腺(がっかせん)』『舌下腺(ぜっかせん)』を、5~10回ずつ両手でやさしくマッサージしましょう!

舌下腺(ぜっかせん)

顎の先、とがった部分の内側が舌下腺です。両手の親指を揃え、顎の真下から舌を突き上げるイメージでゆっくりと押し上げます。

 

顎下腺(がっかせん)

顎の骨の内側のやわらかい部分が顎下腺です。耳の下から顎先まで、親指で何か所か押すようにします。

 

耳下腺(じかせん)

耳たぶのやや前方、頬骨の下あたりに人差し指から小指までの4本をあて、円を描くように回します。

 

ドライマウスの原因は、加齢・薬の副作用・ストレス・口呼吸・食習慣のほか、糖尿病や腎臓病、シェーグレン症候群などの病気の場合もあります。

 

だ液の分泌は全身の健康の目安にもなります。

 

乾燥した状態が続く場合には早めにご相談ください。


2018年08月25日 10:27 こんなおやつはむし歯になりやすい?? 一般

こんにちは、しまだ歯科医院です。

 

今回は、親御さんからよくあるご質問で「おやつ」に関して記事を更新したいと思います(^^)

 

むし歯の最大の原因はむし歯菌が口内の糖分で酸を作り、歯を溶かすこと。

 

普段、だ液がそれを修復(再石灰化)してくれていますが、長時間口内に糖分があると再石灰化が追いつかずむし歯になってしまいます。

 

糖分の中でも一番危険なのは砂糖(ショ糖)。つまり、「砂糖が多く含まれ、長く口内に残るもの」がむし歯になりやすいといえます。

 

 

1位 ガム・キャラメル・グミ・あめ

砂糖を多く使用し、食べ終わるまで時間がかかり、歯にくっついてなかなかとれない。もっともむし歯になりやすいおやつです。

 

2位 ケーキ・シリアル・アイスクリ-ム

砂糖が使われていますが、サクサク・パリパリ、あるいはすぐに溶けてしまうなど、口に含んでいる時間が短いおやつ。

 

3位 砂糖不使用のせんべいやクラッカー、ポテトチップス。スナック菓子など

砂糖が使われておらず、口に含んでいる時間も短いため、むし歯になる危険性は比較的低いといえます。

 

糖分が一切入っていないおやつだけを選ぶのは大変です。

大切なのは糖分がお口の中にある時間をできるだけ短くすること。

また、だらだら食べ続けることはむし歯だけではなく肥満の原因にも。

 

1.おやつの時間をしっかり決めそれ以外に食べることを控える

2.適切な量だけを食べる     

 

この2つがとても大切です!

 

 


2018年08月09日 10:22 歯の基礎知識! 一般

こんにちは、しまだ歯科医院です。

 

今回は歯の基礎知識を更新して記事にしたいと思います。

 

「神経を取ると寿命が短くなる?」

むし歯が進行すると「神経」を取らなければなりません。

 

「神経を取ればもうむし歯にならない!」そんな誤解もあるようですが、これは大きな間違いです。

 

歯は、神経がなくてもむし歯になりますし、痛くないといってもそれは「歯」だけのはなし。

 

むし歯が進行すると歯を支える「骨」にまで細菌が到達し、顎骨が激しい痛みを引き起こすこともあるのです。

 

また「神経」は単に痛みを伝達するだけでなく、実は歯に「栄養」も運んでいます。

 

つまり神経を取ってしまうと歯がもろくなり、その寿命も短くなってしまうのです。

 

 

「削らなくても治せるむし歯がある??」

 

正確には「むし歯」ではなく「初期むし歯」と言われるものです。

 

歯の表面に白い斑点が見られたり、茶色っぽく変色しているだけで、痛みはまったくありませんが、

 

そのまま進行すると治療が必要なむし歯になってしまいます。

 

定期的な歯科健診で早期発見できれば、治療せずに適切なケアによって進行を防ぐことができます。

 

 

 


2018年07月20日 11:00 歯がしみる原因 一般

こんにちは、しまだ歯科医院です。

 

今回は、歯がしみる原因について更新したいと思います。

 

歯の痛みの代表ともいえる「しみる」という症状、実は皆さんの想像以上にいろいろな原因があります。

 

もしものときの知識として、ぜひこの記事をお読みくださいね(^^)

原因① 知覚過敏でしみる

歯はエナメル質という硬い組織で守られています。

 

しかし、歯の磨きすぎ・酸性食品の摂りすぎなどによりエナメル質が薄くなると歯がしみてしまいます。

 

原因② 歯ぎしりで歯の根元が削れる

歯ぎしりによって歯の根元が写真のようにえぐれてしまう場合があります。

もともと歯の根っこにはエナメル質がなく、さらにえぐれてしまうと歯がしみる様になります。

しまうと歯がしみるようになります。

 

原因③ 歯周病による歯茎下がり

歯周病は進行していくと歯ぐきが下がっていき、歯の根っこが露出してしまいます。

歯の根っこはエナメル質がないため、ちょっとした刺激でもしみてしまうことがあります。

 

原因④ むし歯でしみる

「しみる」症状の代表といえば、やはりむし歯です。

歯の中には神経があり、むし歯によってその神経に刺激が加わることがしみる原因。

進行してしまうと歯の神経を取らねばならず、歯の寿命が短くなってしまうので注意が必要です。

 

原因⑤ 歯が割れている

ケガなどで歯が割れてしまうと、しみるという症状が出ることがあります。

 

またケガだけでなく歯ぎしりや食いしばりによって割れてしまうこともあります。

 

「しみる」原因はさまざま。

知識としてぜひ知っておいていただきたいですが、一番大切なのは、「しみる」と思ったらまずは歯科にご相談いただくこと。

 

放置すると大きなトラブルに発展することもあるので、なるべく早めにご来院ください。